ネットで内職

パソコンの改造は楽しいですよね。でも、パーツ代って結構お金がかかります。
そんな方のために、ネットで稼ぐ方法を紹介したいと思います。

最近取り組んでいるのが、クラウドソーシングです。
クラウドソーシングとは、ネット上で依頼を受けて作業をしてそれに対する報酬をもらうことで、言わばネット上で行う内職みたいなものです。

クラウドソーシングの良いところは、ネット上で依頼の受注から納品、報酬の受け取りまでやるので、例えば、仕事場に行って作業してといった手間はありません。
パソコン一台、スマートフォン一台あればその場で仕事ができます。
その気軽さが、クラウドソーシングの魅力です。
また、自分の好きな時間に、また空いた時間に仕事ができるのも魅力ですね。

クラウドソーシングの悪いところは、まだ一般には認知されていないせいか、あまり仕事が多くないこと、そして報酬が低いことですかね。
私がクラウドソーシングをネット上での内職と書いたのは、クラウドソーシングだけでは生計を立てるのはまだ難しいからです。
これは、クラウドソーシングの認知度が上がり、仕事が増え、報酬も上がれば解消していくことでしょう。

現実世界の事象は、ネットを介してできることが多くなってきました。
今は、会社に行ってする仕事もいずれ、自宅にいてするのが当たり前になるかもしれません。
そのためにもクラウドソーシングが今以上に盛り上がる必要があります。私もそれにささやかながら協力していこうと思います。

仕事でノートパソコンを使っていました

私の使った時期は冬だったのでパソコン自体はさくさくと動くのですが、人間の手が冷たいのでキーボードがうまく操作ができなかったのをおぼえています。
こんなときにパソコン用の手袋やパソコンで温めるカイロなんかがあるといいなと感じました。

フリーWiFiもない現場だったので、テザリングかモバイルルーターのどちらかを利用する必要がありました。
テザリングだと、7GBの制限に到達しそうだったので、結局モバイルルーターを選択しました。
しかし、モバイルルーターの利用は長くて2ヶ月程度。そのために、新規で契約するのもちょっと馬鹿らしいです。

そこで、解約金のかからないモバイルルーターというものを見つけることができました。
最終的には、他のネット回線を申し込まないといけなかったのですが、丁度ネット回線を切り替える時期だったので渡りに船でしたね。

もちろん外で専用のブースを設けての仕事だったのでストーブは用意されていましたが、それでも寒いところでの仕事だったのでカイロが欲しかったです。
それと夜間は近くに照明があったので明るさに関しては何とか見やすいところで何とかできたなという感じでした。

場所もそんな埃っぽい所ではなかったので、パソコンの不具合が起きるという心配も無くむしろサクサクと動いていたのでこれには大助かりでした。
これが不具合を起こしていたとなれば混雑は避けられなかったしパニックにもなっていたと思います。
(パソコンを弁償しなければいけなかったかもしれないのです。)

外で使っても違和感無く使えて、設定もできるので外で使うときは丈夫なパソコンで仕事をしたほうがいいなということを感じました。
ただし、バッテリーが無い場合はどこか電源を用意しなければいけないのですが、これも仕事の関係上外でも使える電源装置が用意されて使えたので助かりました。

私のインターネットの使い方

パソコンもネットがなければただの箱と言われるように、パソコンを使うと言えば、まずはインターネットでしょう。
私がインターネットでやっている主なことをまとめてみました。

1.情報を集める
好きなアイドルやミュージシャンの情報を集めています。
たとえば、イベントの場所や内容、時間など。
TVへの出演情報も、CDショップで購入するときのショップごとの特典の違いもすべてインターネットで集めます。
また、先着で参加できるイベントなどで朝早くから行けないときは掲示板などで会場にいるファンの方から情報を提供していただいたり・・・
とても助かっています。

2.友人とコミュニケーションをとる
今は沢山のSNSがあるので、なかなか会えていない友人や住まいが遠い(外国の)友人の近況なども知れるのでネットを通して友人との交流が増えました。
近くに住んでいる友人なら、新しいカフェのレポなんかもあったりして自分が出かけるときの参考になるのでありがたいです。

3.無料通話アプリを使う
通話アプリで彼や、遠方に住む方とお話ししています。
一人暮らしを始め寂しかったときに、話す相手がほしかったことと、生き方などの参考にしたかったので全く知らない方も募集して話すようになりました。
色々なお仕事や生活スタイルがありとても面白いです。
通話料がかからないので彼とは毎日通話アプリで話しています。

4.地図アプリを使う
遠方へ出かけたとき、土地勘のない場所に行ったときは非常に便利です。
GPSを有効にして使えば道案内もしてくれます。
大体の所有時間も出るので急いでいるときも迷わず向かえます。”